一般社団法人 徳島地域エネルギー

ニュース

2021.01.26 「里山を宝に変えるために」研修のご報告

2021年1月24日 宝塚市自然の家 駐車場 で行われました木質バイオマス総合研修会のご報告です。

地元のお世話人の方、主催者側のご挨拶以外のムービーを編集して公開します。コロナの関係で屋外実施とし、人数を絞るため一般参加の方にはご辞退していただき、参加者を地元関係者のみにさせていただきましたので、ムービーで御覧ください。

研修内容も、講義等の説明部分は可能な限り割愛し予定より短時間でチッパーに特化して行いました。

(1)チップ化作業の様子

 伐採現場でのチップ化作業を想定し、まずチッパーをフックロール付きトラックで現場におろし、すでに葉枯らしで乾燥させた原木を、グラップル付きのフォワーダで集材して、チップ化して搬送容器(ここではトラック)にチップを吹き込むという想定で行ったものです。

中央にある緑色の機械がチッパーです。原木を投入するグラップル付きの運搬装置がフォワーダーです。奥の方にチッパーを運搬してきたフックロール付きの4トントラックが見えます。

(今回はフォワーダもこの日のレンタルで、初めてでしたので操作のもたつき等ついてはお許しください。)

https://www.dropbox.com/s/wnbzat0hjlhs6pg/chipper%20demo.mp4?dl=0

(2)講師の早田技術士による、事前説明です。(11分)

 前回早田講師がご説明したパワポを印刷したテキストで、短時間行いました。

https://www.dropbox.com/s/9cp021y00p0tw5w/Video%20soda.wmv?dl=0

(3)当法人豊岡事務局長よりの簡単なご説明(3分)

https://www.dropbox.com/s/a4u3rynqhz5wtjf/toyooka.mp4?dl=0

本研修会は2020年度独立行政法人環境再生保全機構基金の助成を受けて開催しました。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ